log

2018.08.18 Supreme 2018年秋冬コレクション ルックブック

ブランドの原点である1990年代のエッセンスを落とし込んだ〈Supreme〉新シーズンの開幕
ティーザー公開から約1週間、全世界のファンが待ちに待った〈Supreme(シュプリーム)〉2018年秋冬コレクションの全貌が明らかとなった。

どこか1980年代の香りが漂っていた前コレクションとは対照的に、今季はブランドの原点である1990年代により回帰した印象に。フォトセットでは、ボマージャケット、シアリングジャケットなどのアウター類を中心にクローズアップ。なかでもGORE-TEX素材を使用したダウンジャケットは、過去にも〈The North Face(ザ・ノース・フェイス)〉などとのコラボアイテムとしては多数存在していたが、インラインとしては今回が初登場となるので要注目だ。また、John Woo(ジョン・ウー)監督による1989年公開の香港映画『狼/男たちの挽歌・最終章(英題:The Killer)』のデザインをあしらったM-65やリフレクティブ素材を用いたカモ柄ダウン、カジノテーブルのグラフィックを全面的にプリントしたド派手なパファージャケット、Sancheeto(サンチート)やTabboo!(タブー!)のアートワークを施したアイテムの数々も激しい争奪戦の対象となりそうだ。

気になるローンチ日は、ニューヨーク、ロサンゼルス、欧州各都市における旗艦店が8月16日(現地時間)、日本国内の旗艦店ではその週末となる18日(土)となる模様。立ち上げに備えて、以下リストより各カテゴリーのアイテム一覧もチェックしておこう。